Information
ホームページがリニューアルしました!
marble studio NEWホームページ
http://marble-dance.com
休講などのお知らせ&ブログも移動しました♪
お知らせはこちらで確認♪ marble news

【7月のお休み】

◆デイパスクラス(10:30~、13:00~)
20日(月)29日(水)30日(木)31日(金)

◆通常ダンスクラス

****************************************************************************** 【キッズダンス入門クラスが増設!】
平日のKidsダンス入門クラス(3歳~)が2クラスに増えました♪
どちらか1つでも、両方通ってもOKです
毎週月曜日・水曜日 17:00~18:00

【キッズヒップホップスタートクラスが増設!】
初めてダンスを習う小学生の為のキッズヒップホップのクラスが、土曜日に増設♪
ベテランの先生が丁寧に教えてくれますよd(^ー゜*)
毎週土曜日 13:30~14:30

レッスンタイムテーブルはこちらでチェック♪ 


 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
DANCE コンテスト
BOOです

日曜日のアスナルでの
DANCEコンテスト

「BettyJam」 は残念ながら
今回も涙をのむ結果と
なってしまいました

それを踏まえオイラも
色々考えました・・

その事を書いて
みたいと思います

Marble11のイベントは
また別で書きます





大人のチームになれば
メンバーが自分達で振りを初め
全てを考えてチャレンジする

高校生でやってる
チームもあるけど‥

でも小中学生のチームの場合は
先生という立場の人が振りを
作り指導してのチャレンジ

つまりコンテストでのJUDGEは
ある意味→オイラに対する
JUDGEでもある

だから評価をされなければ
同じ様に悔しい想いを
する事になるのだ





オイラが振りを考える時に
重要視しているのは
その存在のオリジナリティ性

他と同じではつまらないし
自分の感覚も信じている

DYNAMITEからの今シーズンの
「BettyJam」 は正にそこを突いた
ものとなっていた

JAZZYでSPEEDYなインスト
ナンバーにのせ、振りにも
色んな要素が盛り込まれていて
踊りこなす事はとても難しい

そんな中でもメンバーは
とても頑張っていたと思う

多分→名古屋では彼女達にしか
踊る事はできない

もちろん足りない部分は
まだまだあるけど





コンテストというものは
色んな意味で難しい‥

審査をするのが人間である以上
その人の感覚にも大きく左右
されるものとなるはずだからだ

名古屋でのコンテストを
客観視してオイラはいつも思う
そこの感覚が違うかも?‥と

だからコンテストで勝てるもの
を作り出すにはオイラも
学ばなければならない事が
沢山あるという事になる

自分の感覚の方が正っていると
思いたいが、だからと言って
それを押し通す気もない・・
ってか押し通しても意味がない

感じるままの作品は
SHOWでなどでやればいいし
子供達をコンテストに
エントリーさせる以上そこの
部分も最大限に努力して
いく必要がオイラにもある





とまぁここまでは 「作る」
というオイラの立場でのお話で
コンテストにはもぉ1つ
大切なものがある

それは踊るメンバー達の
精神性‥心の形

「勝ちたい」 なんて気持ちは
当たり前の事で、コンテストに
エントリーする全てのチーム
の全てのメンバーが等しく
思っている事・・

大事なのは「勝つ為」に何を考え
いかにそれに取り組むか??
常日頃のレッスンを含めた姿勢

それが本当の意味での
「勝ちたい」 と思う気持ちの強さ
という事になるのだと思う

それはSTAGEに向かう時と
その練習時だけでは
全くもって足らない・・

その想いが本当に強ければ
苦手な事を克服しようと
努力するだろぉし研究もする

何より→学ぶ機会を大切に
考える様になるはず

得意な事や、好きだと思える
事だけしかやらないという
心の形は 「勝ちたい」 と思う事と
実際は反比例する

それは心の奥で自分の弱さに
すでに負けてる事になるからだ

得意な事や、好きな事にすら
努力をしないならそれは問題外

それが必要な事であるなら
立ち向かい克服しようとする
努力と忍耐‥根性もかな?

自分の心の弱さを打ち破って
初めてその過程に裏打ちされた
本物の自信が自らの心に宿る

それは大人でも子供でも同じ

何かを頑張ろうとする場合
DANCE以外でも全ての事
に共通する真理

それが子供の場合は保護者の
方の子供に対する姿勢も大切に
なってくるかもしれない

別々のものに感じる事も
心という目に見えない枠の
中で1つになっている
全部つながっているのだ

心が人を動かしているのは
紛れもない事実

それを知らずに・・
または考えずに頑張っても
その頑張り自体が空回り
してしまう事になりかねない

ここに書いたような
精神性にまで想いを広げて
「BettyJam」 のメンバーの
事を考えると、まだまだ
進化が必要だと思う

そこを伝え、導いていく事も
オイラの役目だと思っている





物事には全てにおいて
原因があって結果があるもの

自分が求める果がでない場合
その因を作れていないのだ

自分を中心に考える時

相手がいる様な場合でも
上手くいかない原因は
自分の中に観るべきだと思う

その相手を変えていくのも
自分だから・・

自分が変わらずして
相手にだけ変化を求めるのは
傲慢だし、実際上手くいかない

だから 「勝たせたい」 と
自分が思っている以上

最初に進化しなければ
いけないのはオイラ自身である

心をBASEに・・あの手この手と
勇猛に精進していきたい

悔し涙が嬉し涙に
変わる日を夢見て・・




BettyJam2010SKDC.jpg

BettyJam
リナ・ナナ・ハルノ・アサキ・ミオ
MyLoveBabys..




テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2010/10/26 12:54】 | King-Booのつぶやき | コメント(0) | page top↑
<<すこやかフェスタ | ホーム | 24日のイベントの向けて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。